コアラマットレス体験レポ【メリットVSデメリット】デブはやめておけ

スポンサーリンク

こんにちは、とととんぐのあやです。

先日引越しに伴い、長年使っていた布団からコアラマットレスに買いかえました。

寝具が変わるだけで朝起きた時の身体の疲れやダルさがこんなにも違うのか…!ととても驚いています。

マットレスって高い買い物なので失敗したくないけど、どれを選べばいいかわからない。良い口コミばっかり書いているサイトを見ると逆に怪しく思っちゃう事ってありませんか?

そんなマットレスの魅力と体験したからこそ分かるデメリットをお伝えできたらと思います。

 

スポンサーリンク

コアラマットレスのメリット

柔らかすぎず硬すぎず丁度いい硬さ

独自の技術でムレを感じにくい

揺れや振動が伝わりにくいので2人で寝る方にピッタリ

120日のトライアル期間で合わなければ返品できる

コンパクトに圧縮されて届くので搬入設置が簡単

10年間の保証がある

実際に夫婦で3ヶ月ほど使ってみましたが、相手の寝返りで夜中に起こされることは一度もありませんでした。

私自身エアウィーヴの敷きパッド+布団で数年間寝ていましたが、身体にあっていなかったことを痛感。もうコアラマットレス以外には考えられない!と盲信するほど腰痛やだるさが改善されてとても気に入っています。

旧型のマットレスは2層構造でしたが、現在の進化したコアラマットレスは低反発+衝撃吸収素材+高反発の3層構造になっていて、理想的な寝姿勢を保ってくれます。

ベッドフレームもツールやテクニックは不要で凹みにはめ込むだけで完成するのは魅力的。

総耐荷重は300Kgで安心の5年品質保証付きです。

東京・大阪限定にはなりますが120日トライアル期間中の返品が0円なので、マットレスを検討中の方は是非一度お試ししてみても損はないと思います。

デメリット

価格が高い

返品時に送料がかかる(東京・大阪以外の場合1点につき7500円)

体重が重いと身体が沈み込んで寝返りがうまくできない

マットレスが重いのでお手入れが大変

圧縮されて届くが重い。返品時は開封したマットレスを玄関まで運ばないといけない。

ベッドフレームが軋む音が気になる

ムレにくいが通気性は良くない

マットレスは一番小さいシングルサイズで72000円、セミダブル82000円、ダブル92000円、クイーン102000円とかなり高級。

返品できるとはいえ口コミだけで実際触ったことも無い商品に数万円と投資するのはドキドキします。

マットレスは柔からすぎると身体が沈んで腰に負担がかかり腰痛の原因にもなります。

低反発の素材も使われいるので特に体重が重いと沈みが大きくなり上手く寝返りができなくなります。

実際に使ってみて感じたデメリットのうち断トツで気になったのが専用ベッドフレームの軋む音です。

寝返りの振動はマットレスが吸収してくれますが、ベッドに乗ったときや少し動くだけで『ギシギシ、バキバキ』と結構大きな音がなります。

我が家はダブルサイズのフレームを使用しているのですが、お値段75000円となかなか高級なのでトライアル期間が終わる前に返品しようか検討中です。

“ベッドフレームは天然木の合板を使用しているため、温度や湿度の変化によって伸縮するそう。”

“このような場合ベッドフレームの部品が動きに伴って擦れ合うことで軋み音が発生するそうです。”

しばらく使っていれば軋む音も落ち着くかと思っていましたが、3ヶ月経っても改善する気配はありません…デザインは気に入っていたので残念です。

そして夏場は特にムレが気になると思いますが、正直通気性は良くないです。

6月下旬時点で熱いです、断言します、涼しくはない。

まとめ

コアラマットレスはご夫婦や家族、カップルで使うのがおすすめ。

かなり重いので女性の一人暮らしだと設置も返品も大変かもしれません。

しかし東京・大阪以外の返品手数料7500円÷120日=1日当たり62.5円と考えるとサブスクとして高級マットレスを体験してみるのもいい経験になりそうですね。

私自身はいい口コミばかりであまり期待していなかったので、もっと早く寝具に投資していればよかった…と後悔するくらいに睡眠の質が変わりました。

睡眠の質を少しでも良くしたいと思う方はマットレスに投資してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました